読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開国日誌

この日誌は異人ぺるりが書いたものを、魚屋 魚田政太郎(魚政)が翻訳したものです。

出血スモールサービス(尾籠な話)

f:id:uomasa:20111019204508j:image

過日。

◯便をひり出し、拭いたら紙に血がついていた。

人を呪わば 2ホール。

浦賀奉行を、アスホールのスモールな野郎だと罵倒したためにバチが当たったのであろうか。

 

 

開国の日は近い。

 

 

※ 翻訳:魚田政太郎